真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

浮気や不倫証拠の集め方とは?有効な証拠の種類は?

浮気の証拠の集め方

男女が存在する限り、切っても切れない問題点として取り上げられる問題が「浮気」です。

私も散々、悩まされた相手がいました。

運がいいのか悪いのか、過去、浮気で悩まされたのはその人だけでしたが、ものすごい濃い存在となりました。

悪い記憶ですが、ものすごくいい経験になったと思っています。

 

結婚の話にもなったのですが、結局浮気癖が原因で破局しました。

世の中、どうしても浮気癖の直らない人はいますね。

その時に、私自身、後から考えるとすごい経験を多々していました。

 

最終的には、浮気相手の女の子から某SNSでメッセージがきて、確実な浮気発覚となったのですが、その前にもあやふやな怪しい点というのを発見したことはあります。

相手と一緒に住んでいた時に、ある日、PC上の彼のSNSのメッセージのやりとり履歴が開かれていて、私の友達との密会のやりとりを発見してしまったり・・・

密会しただけで、肉体関係があったのかどうかまでは、わかりませんでした。

そういった経験を踏まえて今回は浮気の証拠の集め方について書き出していこうと思います。

1.携帯のメールやlineは証拠になる?収集法は?

メールは浮気の証拠

よく、不倫や浮気に悩む人が書いているブログなどを見ていても、浮気の圧倒的な初期段階での発見は携帯でのメールや最近ではLINEなどのやりとりが主です。

逆に言うと、その時点で浮気がわかったら、黙っていられずに相手に聞いてしまうという人も多いと思います。

これらは浮気の証拠になるのでしょうか?

ずばり、なると言えばなるし、ならないと言えばならない、といったところでしょうか。

 

どういうことかと言うと、証拠として当事者間では使えると思います。

ただ、そこで離婚するといった話や慰謝料の話となり、裁判にまでいった時に相手が認めなかった場合、威力を発揮できません。

例えば、ある女性と「また会いたいね」とのやりとりをしていた場合、男性側が「会っただけ」と言ったり、女性が「またあのラブホ行きたい」というメールやLINEを男性に送ってきていた場合、男性が「冗談でふざけて言っていただけだよ」と言えば、証拠としての効力が失われます。

さらに、「改ざんされています」といことも言えます。

 

つまり、言い方を変えると、シラバックれられたら証拠にならなくなってしまうということです。

そういった意味で、証拠にはなるがどちらかと言うと証拠としては弱いかなという印象です。

携帯を証拠に納めるのであれば、送り主や日付け、内容などをカメラに収めておいた方がいいでしょう。

>>とりあえず匿名・無料で浮気調査に強い探偵に相談してみる

2.facebookなどのSNSでのやり取りでも証拠になる?

Facebookは浮気の証拠

近年は、SNSの発達により、フェイスブックなどのSNSでの出会いの幅も広がっています。

仕事関係でもSNSを使用することが増えており、最近友達から聞いたパターンではフェイスブックで企画された異業種交流会で出会った人と浮気されていたというものです。

 

私も先ほど、お話していた昔、一緒に住んでいた彼氏が浮気をした相手というのは、SNSでの趣味のコミュニティで新たに出会って私も共通の友達になった子でした。

SNSって実にいろんな友達と出会える可能性を秘めているのですが、反対の局面として踏み込まないで欲しい部分まで踏み込める相手との出会いも生んでしまいます。

他に、フェイスブックは、誰とどこで何しているかなど詳細を投稿することもできる上、友人からのコメントも表示されます。

 

ある特定の相手がやけに、自分の彼氏や夫にコメントしたり、仲の良さそうなやりとりをしていれば、誰でも気になりますよね。

私が昔、浮気された時に、ある浮気相手の女の子から連絡がきて結果的に彼が浮気をしていたということが発覚したことがありました。

その時、その相手の浮気相手の子は、彼とはそのSNSでは友達になっていなかったが、共通の友達の書き込みに私が書き込みをし、その共通の友達の返答に彼の名前が出てきたことで怪しいと思い、私に連絡してきたとのことでした。

他には、まさにフェイスブックでのやりとりで、私の彼氏が夜、趣味をやりにいった時に「男友達と行ってくる」と言っていたのですが、たまたま最近、彼が友達になった女性のことを思い出したことがありました。

その人と彼とは接点が全くなかったのです。

 

だから、何の知り合いなんだろう?と気になっていたのです。

その女性のフェイスブックページを見ると彼の名前は出ていないにしろ、「○○いってきた、初めてだったけど楽しかった」と書いてありました。

彼の趣味は女性もいるにしろ、初めて行くとして夜行くなんてことは絶対にあり得ないことだったのです。

誰かと行ったに違いないといった内容でした。

そこで女の勘でピンときたのです。

「彼とこの人は一緒に行ったんだ」と。

その後は、彼にかまを掛けて、全て話をさせたということがありました。

SNSがなければ、その浮気には気が付かなかったでしょう。

 

こうしたSNSでのやりとりで、「愛してる」など親しげなやりとりをしていたとしても、それだけでは、浮気の証拠にはなりません。

しかし、そのやりとりを証拠として相手につきつけて、相手が認めればそれも証拠となります。

問題なのは、裁判になった場合に裁判官がそれを浮気の証拠として認めるかどうかというところになってきます。

そのやりとりだけだと、少し説得するには弱いかな?と思われます。

このやりとりを確固たる証拠として生かすならば、他にラブホテルに入る二人の顔のわかる写真なども合わせて掲示することで、間違えのない説得力のある証拠となります。

3.カメラの写真を証拠にするときの注意点とは?

カメラの写真は浮気の証拠

実際、浮気の証拠として重宝されるのはカメラの写真が比重としては大きいと思います。

その際、手ぶれやピンボケなどのある不鮮明な写真では、証拠として使えません。

暗闇でもきっちりうつり、遠くまでしっかり写っている写真が必要です。

対象とする人物の顔がはっきりわかることが大前提です。

 

同時にいつ、どこでといった日付や場所についてもわかる写真をおさめることが重要です。

1枚だけでは証拠としての効力が薄いので何枚か撮りましょう。

また、1日だけでは弱いので少なくとも2日分の写真は欲しいところです。

しかし、カメラ撮影は、素人では難しい部分となります。

特に暗闇での撮影は、かなり高性能な機能をもっていることが大事です。

結局、いろんな性能をつけたカメラを揃えると結構金額がいき、操作を覚えるのも大変です。

一番、確実に期間もかからないのは、プロである探偵に依頼することでしょう。

結果的に一番、確実な証拠となる写真を撮るのは探偵であり、自分で調べるよりも遥かに素早く確実な証拠を揃えてくれます。

>>とりあえず匿名・無料で浮気調査に強い探偵に相談してみる

4.自白を証拠にする方法は?

自白の証拠

相手の自白を証拠にすること、できます。

その際は、誰と、いつから、どれくらい、どこで、どんな浮気をしていたのかを聞き出しましょう。

また、それを証拠にするために書面にまとめておくことが大事です。

認めた日付や時間など出来る限り、鮮明に書面に書き起こしておくことが大事です。

そうすることで、後で言った言わないとしたトラブルを免れます。

5.ボイスレコーダーによる録音の音声は浮気の証拠になる?

ボイスレコーダーは浮気の証拠に使える

ボイスレコーダーで浮気の事実を録音した音声は浮気の証拠になるのかどうかという点ですが、やり方によっては証拠として提出することは可能です。

ただ、ボイスレコーダーの場合、もし相手が「脅されて仕方なく言った」など恐喝されたと言うと元も子もないのです。

その為、やり方によっては証拠として使えるかもしれませんが、やはりこれだけだと証拠としては不安の残る物となりそうです。

確固たる証拠は、やはりラブホテルに入る写真が一番有効でしょう。

6.GPSの位置情報は浮気の証拠になる?注意点は?

GPSは浮気の証拠になる

現在は携帯などにも付いているGPS機能。

このGPS機能で夫や彼氏が浮気の為にホテルに行っているなどの証拠として使えるのかどうかですが、これは単独では難しいと思います。

 

何故なら、GPS記録だけですと、誰と?といった点がまるまる抜けているのです。

さらに「気分が悪くなってしまったので一人で休んでいた」などと言われてしまったら証拠として使えません。

GPSの記録を使用するのであれば、日付けや時間も詳しく調査し、合わせてその時のラブホテルに入る二人の写真もないと厳しいでしょう。

7.証拠をつかみたいけれど証拠がない場合は?

浮気の証拠がない時の対処方法

女性は第6感が優れています。

絶対に夫が浮気をしているが、どうしてもその証拠がない。

証拠をつかみたい。

そういった方が、結構いらっしゃるようです。

皆さん、やはり自分の夫が浮気していたなど、気軽に友達には話せないようですが、浮気に悩まされる人は多いようです。

そういった場合は、探偵事務所に相談するのが一番、確実な方法となります。

浮気調査において失敗は、その後の調査への影響が懸念点となります。

警戒されてしまうと調査期間がのびてしまったり、証拠を隠されたりします。

それであれば、はじめから探偵に依頼しておくことでスマートで確実な証拠をGETすることが可能です。

>>とりあえず匿名・無料で浮気調査に強い探偵に相談してみる

真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す