真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

妻や嫁のlineの男とのやり取りを見る方法は?

携帯電話やスマホの普及・発展に伴い、離婚裁判案件は年々加速度的に増加傾向にあります。

なかでも近年急速に利用者が増えて、そのお手軽さから人気を博しているアプリがlineです。

lineは連絡先の交換や連絡方法が簡単ですし、バラエティに富んだスタンプでコミュニケーションの面白さを際立たせることができる大変魅力的なアプリです。

 

また、電話番号やメールアドレスなどは教えづらいけどlineのIDなら教えやすい、嫌になればブロックすればいいだけだし…みたいな風潮があります。

そんな手軽さや利便性もあって、異性と親密にコミュニケーションを取れるlineは、浮気による男女トラブルの増加を助長してしまったのでは?という見方がされています。

さて、この記事を読んでくださっている旦那様の中にも、妻がスマホでlineばかりしている姿を見て不安になっている方はいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、気になる妻のlineを見る方法や妻がlineで他の男とやり取りしている場合の対処についてお話していきます。

1.妻のlineにロックがかかっている。パスワードを知る方法は?

lineのロック

夫婦の間柄とはいえ、最低限のプライバシーというのはありますから、携帯やスマホを覗き見するのは本来褒められた行為とはいえません。

とはいっても、浮気を疑いだしたときに確証を得るもっともお手軽な媒体といえば携帯やスマホであり、lineのやり取りの内容ですよね。

でも、いざ妻のlineをチェックしようとスマホに手を掛けたら、ロックされていて無理だった…と諦めた人も多いのではないでしょうか。

パスワードを設定してロックをかけるということは、見られたくない内容のlineをしているということ…余計に気になってしまいますよね。

 

lineのパスワードは4桁設定なので単純に考えて1~9999までの9999通りです。

10回連続でパスワードの入力を間違えるとロックがかかる仕様(初期設定)となっていることから、あてずっぽうで入力してロックを解除するのは、余程の運がない限りは無理です。

ただ、多くの人はパスワードを設定するときは自身が記憶しやすいようにと、無作為な4桁で設定するのは避けるものです。

 

自身が思い出しやすい何らかの法則性や意味をもったパスワードを設定するんですね。

ですから、他人であるなら解読しがたいようなパスワードでも、夫婦のような近しい間柄の人間であれば、4桁くらいのパスワードなら解読できる可能性もあると思います。

なので、どうしても妻のlineのパスワードを自力で解読したいという方は、奥様の誕生日やお子さんの誕生日、車のナンバーや電話番号の下4桁など思いつく限りのパスワードを入力してみては如何でしょうか。

 

他には、妻がlineをはじめる際にロックを解除する指の動きを、遠目から気づかれないように観察するのも有効な方法です。

4桁すべての入力速度に目が追いつかなかったとしても、1つ2つでもパスを入力した数字が分かれば、解読の際のヒントになるはずです。

 

また、思い切って直接パスワードを本人に尋ねてみるというのも有効な手段です。

意外に思うかもしれませんが、やましいことがなければ正しいパスワードを教えてくれるでしょうし、教えてくれなければ、やはり浮気の可能性があるのだなと反応を見て推察することができます。

「警戒されてる?(浮気するのは)やめたほうがいいのかな」と思わせることができるので、離婚を考えているわけではなく浮気をやめてほしいとお考えの方には、予防効果としても期待できますから、特におススメしたい方法です。

2.lineを使って男とやり取りしている場合について

いざ妻のlineをチェックしてみると、本当に知らない男とやり取りをしていてショックだった…というケースもあるでしょう。

しかもそれが、親密で見るに耐えない様な、いやらしい内容だったら…怒りも込み上げてくるでしょうし冷静ではいられない気持ちも分かりますが、そこはグッと堪えて証拠の確保につとめましょう。

証拠保全の方法として一番簡単なのは、デジカメや携帯の撮影機能で写真を撮っておくことです。

「デートの待ち合わせ」や「好き、愛してるなどの愛情表現」、「○○とのH気持ちよかった~のような肉体関係を匂わせる文面」など、これらの内容を撮影しておきましょう。

 

ただ、lineでのやり取りは状況証拠のひとつにはなりえますが、それだけで不貞行為を立証するだけの決定的証拠とはなりがたいです。

不貞行為を理由に離婚や慰謝料の請求をお考えであれば、より多くの証拠を集める必要があるので、その場合は探偵事務所への調査の依頼も検討してみましょう。

探偵なんて費用が高いのでは?と心配する方も多いようですが、自分で調査できる範囲は自分でやって、難しい部分だけをプロにお任せするといった形を取れば、思いのほか調査費用は安くて済むものです。

まずは相談してみるということが大切なので、ご検討ください。

>>とりあえず匿名・無料で浮気調査に強い探偵に相談してみる

真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す