真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

浮気や不倫調査を自分でやる方法【尾行方法や証拠隠滅など】

自分で浮気調査

結婚している相手や交際中の相手が最近、なんだか様子がおかしい。

もしや、私以外に親しくしている間柄の相手がいるのではないか?と不安になってしまうことがありますよね。

そういった場合、見えない疑惑を抱いてしまうともう居ても立ってもいられないという状態の方は多いと思います。

わかります。

私も同じですから。

むしろ、私が昔、浮気された時、「ん?おかしいな」と思ったことがきっかけで、最終的には、相手が7股していたことがわかりました。

 

確かに、怪しいと思うことが後から考えれば続々と出てきました。

もちろん、疑いからしっかりいろんな方法で浮気を調査しました。

その後、何度か浮気が発覚しましたが、やり直しては裏切られといった悪循環を繰り返してきました。

そうして何回か浮気の事実が明らかになってからというもの、相手も隠れて浮気する方法がどんどん進化したものになっていき、なかなか尻尾が掴めない状況になってきました。

 

これといった確信まで得られなかったのは、自分にとって良い方向で勝手に物事を解釈していたからだと思います。

私の場合は、たまたま浮気相手から直接、私にコンタクトをはかってきたことで明らかになったのですが、それがなかったら今でも疑心暗鬼の状態で未だ付き合ったままだったのかもしれません。

そう思うと恐ろしいですね。

浮気は確信を自分の目で確認できた時点で、はっきりと相手を攻めることができますよね。

確信がないと、不安に思いながらも相手に何も伝えられない状態だと言えます。

ですが、もし浮気調査を自分でやるのであれば、どのような方法が考えられるのかをご紹介させていただきます。

1.浮気を自分で調べる方法は?

ズバリ、自分でやるとなった場合の浮気調査方法で、まず良く聞く調査方法は、携帯のチェックでしょう。

しかしながら、携帯はもし、調査したことが、みつかった場合その後の付き合いがぎこちなくなります。

さらに、携帯を見たから浮気を知ったなんて言えば、次から相手は携帯ロックをかけるようになるでしょう。

 

その為、もし、携帯でのチェックを行う場合、失敗は絶対に許されない上、1度しか効果がないと思って挑むべきでしょう。

自分自身も携帯のチェックを始めてしまうと、本当は相手に何もやましいことがないにも関わらず、何かあるのではないかと何かがみつかるまで満足しない自分になってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

そうなると、寝ても冷めても相手のことが気になって本当に楽しい時期を失ってしまうことになります。

 

携帯調査をやるとなった場合、携帯の通話履歴やLINE、インターネットなどの履歴、SNSでのやりとりの履歴などを調べることが主となってきます。

実は、昔、私、彼氏に自分の携帯で保護していたメールを見られたことがあります。

しかしながら私はその時、浮気はしていませんでした。

以前に付き合っていた人とのやりとりのメールで嬉しかったやりとりを保護していたのですが、自分でさえ、その保護を忘れていました。

そのメールを見た彼氏は、激怒してきましたが、メールの日付け等を見せ、自分でもそのメールをとってあったことを忘れていたと説明し、納得してもらいました。

 

そういった誤解も生まれる可能性が充分にありますので、しっかり一呼吸おいて、確認作業を慎重に行う必要がございます。

その他、クレジットカードの明細でも動きがわかってきたりします。

ズボラな男性はお財布の中は浮気の軽い証拠品の宝庫となっていることがあります。

レシートやクレジットカード明細などは、チェックしておくと後々、役に立ったりもします。

>>とりあえず匿名・無料で浮気調査に強い探偵に相談してみる

2.素人による尾行の仕方は?

探偵事務所などは、必ず行っている尾行調査。

これを自分で行うとなると、かなり厳しいです。

というのも、顔見知りの為、いざという時にいくら変装していると言っても近くまで行くことは不可能に近いです。

また、写真も自分ですと、解像度が荒くしっかりとうつった写真が難しく結果として苦労した割りに証拠写真としては弱い写真になったりすることもあります。

夜も暗くてしっかり写らない等のことが起こり得る可能性が高いので、尾行は難易度がかなり高いです。

3.浮気調査に失敗すると証拠隠滅される

浮気の証拠隠滅

自分で浮気調査を行った場合、決して失敗してはなりません。

何故なら、そのことに気が付かれるとガードが固くなるのは、当たり前の事実です。

もし、自分で調査を行って失敗するとその後、例えば浮気調査の達人、探偵に依頼をしたとしても、ガードの硬さで証拠集めに時間がかかり、費用も嵩む危険があります。

もし、自分で行うのであれば、決して失敗はしないことを前提においてください。

やはり、自分で浮気調査をするとなると、疑心暗鬼の気持ちが生まれてくると思われます。

もう、別れを決意しているのであれば、慎重に浮気調査を行うのもいいかもしれませんが、やはり確実な証拠集めであれば、探偵に依頼すべきでしょう。

>>とりあえず匿名・無料で浮気調査に強い探偵に相談してみる

真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す