真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

探偵や興信所の調査でどこまでわかる?

探偵調査で分かる範囲

現在の日本では、1箇所のデータベースを見るだけで個人のすべての情報が分かるようなシステムは作られていません。

今後、マイナンバーカードが普及することによって、それらの管理が一括で行われるようになるのかもしれませんが、現在では、それぞれの情報機関によって調査することが出来る内容が異なっているのが特徴的です。

そこで今回紹介するのは、探偵や興信所に調査を依頼すると、どこまでの情報を調査してもらえるのかということについてです。

これは、探偵に依頼する内容によっても異なりますが、「何が分かる?」というよりも「何を知りたいのか?」ということに着目したほうが良いでしょう。

探偵や興信所に支払う料金や、調査に必要な期間などによっても大きく異なりますが、家族構成から1ヶ月の性交渉の回数まで調査をすることも可能になっています。

ただし、調査の内容が複雑になるにつれて料金も跳ね上がってしまうということは知っておいて下さい。

1. 探偵は名前や住所・生年月日を調べられる?

探偵が調査する依頼の中には、名前や住所、生年月日などを調べて欲しいというものも多いですが、名前が分かっていれば、住所や生年月日を調べることは難しいことではありません。

ただし1点だけ注意しなければならないのは、「同姓同名で生年月日も同じ」という人がいる可能性もあるということになります。

近年ではキラキラネームというような誰とも被らないような名前を付けられている人も多いですが、一昔前までは、同じ学年の中でも苗字が違うだけで名前が同じという人は多かったと思われます。

そのため、これらの調査をするにあたっては、本人なのかどうかの確認は依頼者が行わなければならないということになります。

2. 写真だけ名前だけの場合でも人探しできる?

上記と同じような内容ですが、写真だけや名前だけの場合の調査は難航することが多いです。

特に、写真と実際の姿では大きく異なることも多く、名前だけの場合でも同姓同名の人が多い場合は本人だと確定させることが出来ませんので、探し出した人が本人である確証はありません。

写真を見せて、過去の勤め先などが分かっている場合は、そこから辿るということも可能になっていますが、写真を見せただけで「この人を探して欲しい」という場合は依頼を請け負ってもらえないことも多いので注意して下さい。

>>とりあえず匿名・無料で探偵に相談してみる

3. ナンバープレートから人を探すことができる?

探偵や興信所では、車のナンバープレートから人を探すことはできません。

中にはナンバープレートの情報を使って人を探す探偵もいるみたいですが、違法行為なので依頼をしないほうがいいでしょう。

ちなみに、浮気調査などで尾行をする場合には、車の種類やナンバープレートの番号を使って尾行をすることもあります。

4. 離婚歴を調査できる?

離婚歴

付き合っている彼女や彼氏の離婚歴が気になるという方も多いと思われます。

それらの調査依頼を探偵にするということも多くなっていますが、離婚歴の調査に関しては、請け負っていないことが多いです。

探偵では戸籍の情報を抜き出すことはできないため。

ただし場合によっては、聞き込みをすることで離婚歴が分かることもあります。

5. 借金の有無は調査できる?

借金

婚約者の借金について調査をしたいという人は多いと思われます。

借金についても、離婚歴と同じような内容になりますが、調べること難しいです。

しかし、借金の場合も聞き込みのよって借金の有無程度は分かるかもしれません。

例えば、マンションを購入していたら住宅ローンを組んでいる可能性がありますし、ギャンブルをやって借金をしているなんて話を聞くこともあります。

ただこの聞き込みでは、情報の正確性に欠けるところもありますし、金額までは分からないので、そこまで有力な情報にはなりにくいです。

>>とりあえず匿名・無料で探偵に相談してみる

6. 探偵は財産や預金口座・収入を調査できる?

預金口座

対象者の財産や預金口座についての調査を探偵に依頼するということもありますが、こちらについては、全ての探偵が請け負ってくれる内容ではありません。

探偵も弁護士と同じように、向き不向きの案件がありますので、金融系や財産系に強い探偵に調査を依頼すると、問題なく依頼を請け負ってくれます。

7. 前科や逮捕歴を調査できる?

探偵は警察関係者と密接な関係を持っている人が多いです。

そのため、対象者の前科や逮捕歴については問題なく調査をしてもらえることが多いですが、不起訴処分になっていたり、記録に残らない逮捕だったりすると情報が記録されていませんので、調査をしても空振りになることが多くなっています。

8. 過去に中絶したかどうか(中絶歴)を調査できる?

婚約者の中絶歴について知りたいという男性も多いですが、中絶歴の調査については難しいです。

そもそも中絶を行う医師の中には個人で運営されている医院も多いために、情報が残っていないということもあります。

9. 職歴・学歴を調べることはできる?

対象者の現在の勤務先や学校であれば、尾行をすることで調べることができます。

しかし、過去のものとなると、聞き込みによる調査がメインとなるので、確実に分かるとは限りません。

中には違法な手段を使って、情報を手に入れている探偵もいるみたいですが、違法行為を平気でする探偵に依頼するのは控えましょう。

>>とりあえず匿名・無料で探偵に相談してみる

10. 在日韓国人かどうか調べることはできる?

日本では多くの在日韓国人が存在しています。

婚約者が在日韓国人だと親族が拒否することも多くなっていますので、探偵に依頼を考えている人もいますが、出生に関わることの調査は難しいです。

11. 探偵は遠距離の人も調べることはできる?

海外の探偵調査

東京の探偵に依頼をして大阪に住んでいる人を調べてもらうということは多いです。

探偵は遠距離の人についても問題なく調べてもらうことが出来ます。

中には、海外に出張をしている旦那の調査をしてもらいたいという依頼者も存在するために、国内の遠距離については問題なく調査をしてもらえることが多いでしょう。

ただし、遠距離になると、その分だけ調査費用が多く発生することになりますので、料金については覚悟しておいて下さい。

 

12. ペットを探してもらうこともできる?

探偵にペットを探し出してもらう調査を依頼する依頼者というのは、ドラマや映画の世界では多い話となっていますが、実際には請け負ってもらえることが少なくなっています。

飼い主にとってペットというのは一目で見分けられる家族となっていますが、探偵に写真や好みなどを相談しても、探偵は本当に依頼者のペットなのかということを判断することが難しくなっていますので、実際に請け負ってくれる探偵が少ないのが現状となっています。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す