真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

探偵や興信所への依頼方法や選び方とは?依頼内容は?

探偵の依頼方法

探偵に調査の依頼をする方法としては、直接問い合わせをして契約書を交わすという方法になっています。

近年では、メールや電話で相談をすることが出来る探偵社も多くなってきましたが、基本的には受付をしてアポイントメントを取ってから相談をして契約をするという流れになっています。

探偵社に依頼をする方法というのは、何も難しいことはありませんが、難しいのは「どの探偵社にすればいいのか?」ということになります。

探偵社というのは各都道府県に数社~数十社以上存在することになります。

都心部では、あらゆる場所に探偵社や興信所があるということが特徴的ですので、どの探偵社に依頼をすればいいのか分からないという依頼者も多いと思われます。

そのため今回は、探偵社の選び方と探偵に依頼する方法について紹介していきます。

1. なぜ探偵に依頼をするのか?

なぜ依頼をするのか

なぜ探偵に依頼するのかという質問に対しての答えは、とても簡単です。

それは「自分では調べることが出来ないから」となっていて、自分で調べることが出来るのなら探偵に依頼する必要はないということになります。

 

例えば、浮気調査や素行調査など、調査対象の身元が分かっていても、身近な人間が調査をしていると、何かの拍子に調査をしていることがバレてしまうということが挙げられます。

調査対象に調査をしていることがバレてしまうと、様々なトラブルを引き起こす原因となってしまいますので、そのようなトラブルを引き起こさないために探偵に依頼をするということになります。

また、個人では調べられないようなことでも、探偵に依頼をすることによって独自の調査で色々なことを調査してもらえますので、基本的には「自分で調べられないことを代わりに調べてもらうために依頼する」ということになります。

2. 依頼内容には何がある?どんな結果が得られるか?

探偵に依頼する内容については、基本的に「人物に対する調査」が多くなっています。

  • 「嫁や夫などの浮気調査をしてもらいたい」
  • 「娘の結婚相手の調査をしてもらいたい」
  • 「離れたところに住んでいる子どもが悪質な遊びをしていないか調査をしてもらいたい」

など、様々な内容について依頼をするということになりますが、基本的には「人物を調査する」ということになります。

調査方法については、直接本人を撮影するという方法や、書類などでチェックをしてもらうというような方法もありますが、一般的に撮影をするということになると、機材の準備や人出が多くなるということが挙げられますので、料金が高くなる傾向にあります。

>>とりあえず匿名・無料で浮気調査に強い探偵に相談してみる

3. 未成年は依頼できるか?

探偵に依頼をするのは、誰でも出来ると思われがちです。

料金を支払うのなら、誰でも顧客となるように思われるかもしれませんが、未成年に関しては探偵に依頼をすることが出来なくなっています。

 

正確には、「契約書を交わす」ということが未成年だと出来ないという法律になっているために、未成年だと探偵社に依頼をすることが出来ないということになります。

これは、民法で定められている法律になっているのですが、未成年の場合だと契約書を交わす際には親の承諾書などが必要になります。

これは探偵に限らず、未成年がアパートやマンションを借りたいと思って賃貸契約をしようと思っても、未成年の場合は、親の承諾書が必須となっていることと同じになっています。

 

探偵社は法を犯して調査をしているような印象を受ける人が多いと思われますが、法律に則って調査をしなければならないとされているために、法律を破って調査をすることはありません。

そのため、未成年の方が探偵に依頼をしたいという場合は、親の承諾書を書いてもらってから依頼をすると良いでしょう。

>>とりあえず匿名・無料で浮気調査に強い探偵に相談してみる

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す