真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

信頼できる探偵や興信所の選び方や注意点について

探偵の選び方について

探偵や興信所の選び方を間違えてしまうと、悪質な探偵に多額の費用を請求された上に、依頼していた内容をキチンと請け負ってくれないということも良くあります。

全国に存在する多くの探偵社や興信所のうち、過半数は普通の事務所となっていますが、中には悪質な業者が存在するのも事実です。

そこで今回紹介するのは、探偵に依頼をするときの注意点や、信用できる探偵の選び方について紹介していきます。

と言っても、商取引に慣れている人からすると、それほど難しいことではないので安心して下さい。

1. 信用できる探偵の特徴について

信頼できる探偵の特徴

信用できる探偵の特徴としては、当たり前のようですが「依頼者にキチンと説明をしてくれる」ということが絶対条件となっています。

探偵業というのは、依頼者と探偵が信用することで依頼が発生するという仕組みになっているために、どのような状況でどのような調査が必要なのかということをキチンと相談することが必要になっています。

悪質な探偵だと、依頼の内容も聞かずにすぐに料金の話をして、一方的に話を打ち切るような探偵も存在しています。

信用のできる探偵の場合は2時間でも3時間でも納得のいくまで調査の内容を詰めてから契約の話に移ります。

 

また、契約書の内容に関しても分からないことがあれば、すぐに答えてくれてキチンと契約書の内容を確認できてから契約を交わすということになりますので、契約に関するトラブルが少ないのがポイントになっています。

また、探偵の中には契約書を交わさずに依頼を請け負うというような業者も存在しています。

探偵業法の中には、キチンと契約書を交わしてから依頼を請け負うというような項目が記載されていますので、契約書を交わさずに依頼を請け負うような探偵は悪質な探偵の可能性が高いということにも繋がります。

>>とりあえず安心して依頼ができる信頼性のある探偵について知りたいならこちら

2. 探偵・興信所を選ぶときの注意点とは?

探偵を選ぶ時の注意点

探偵や興信所を選ぶときの注意点としては、「信用のできる探偵を選ぶ」ということにあります。

何を持って信用とするのかというのは、とても難しいのですが、探偵に依頼をするというのは商取引の一種となりますので、基本的には契約書を交わすということが最も大切です。

 

そして、探偵の調査料金などの項目で不明なポイントがあれば1つ1つ質問をするようにして下さい。

まともな探偵なら、全ての質問に答えてくれますが、悪質な探偵だと質問されないように、「その部分は不明だから、いくらの料金になるか分からない」というような答え方をします。

信用のできる探偵の場合は、料金1つに対しても、納得のできる説明をしてくれますので、料金に関して質問をするのが一番いいかもしれません。

 

また、探偵や興信所を選ぶときには、1社だけに相談をするのではなく、少なくとも3社程度に相談をするようにして下さい。

複数の探偵社の話を聞くことによって、様々な違いがあると思われます。

探偵社によって調査方法や料金などが大きく異なるのが特徴的なので、自分の依頼に合っている探偵社を選ぶことがもっとも重要なことになります。
>>とりあえず匿名・無料で浮気調査に強い探偵に相談してみる

3. 探偵と興信所に違いはある?

探偵と興信所の違い

細かく分類すると、探偵と興信所というのは異なる業種となっているのですが、一般的に見ればどちらも同じとなっています。

これを紹介するには、探偵と興信所の成り立ちからの説明となるのですが、探偵の場合は一個人の依頼を受けて調査をするということがメインになっていて、興信所というのは企業からの依頼を受けて調査をするということになっています。

しかし、近年では探偵でも企業からの依頼を受けることがありますし、興信所でも個人の依頼を受けていることもありますので、どちらの業種に対しても同じことになっています。

最近では探偵業をしていても、「探偵」という言葉が不安感を煽るからと言って、「興信所」として運営されている業者も多くなっています。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す