真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

探偵や興信所と弁護士の関係性は?提携している?

探偵や興信所と弁護士の関係性について

探偵と弁護士の関係性についてですが、弁護士が探偵と提携しているというよりも、探偵が弁護士と提携しているケースが多くなっています。

探偵業では、浮気調査や素行調査など、後々の裁判の証拠として使われるような情報を調査することが多くなっていますが、当然のことながら探偵は法廷に立つことが出来ませんので、裁判の弁護をしてもらうのは弁護士ということになります。

 

そして、勘違いされがちなのですが、探偵というのは法律に基づいた相談やアドバイスなどをしてはいけないとされています。

法律に則ったアドバイスをしてしまうと、弁護士法に違反してしまうということになりますので、良質な探偵なら、法律に基づいたアドバイスをしてもらえない時に「法律上してはいけないのです」ということをキチンと説明してくれます。

そのため、探偵が集めた証拠を裁判で使いたいまたは、法律に基づいて、どのような証拠が欲しいというような相談をしたい場合に、探偵が提携している弁護士に相談をするというケースが多くなっています。

1. 弁護士は興信所を利用している?

弁護士の探偵の利用

弁護士が興信所や探偵を利用するというケースは少なくなっています。

逆に、探偵や興信所が弁護士を利用するというケースは多くなっているのですが、弁護士の場合は探偵や興信所と提携していないというケースもありますので、そのような場合には依頼を請け負わないということが考えられます。

そのため、弁護士が興信所や探偵を利用するケースとしては、弁護士が請け負っても問題はないが、探偵業として提携している興信所に仕事を任せることが出来るケースとなっていて、興信所や探偵社と提携を結んでいない弁護士事務所の場合は、弁護士が新たに興信所を利用するというケースは少なくなっています。

しかし、近年では弁護士も不況産業の一つとなっていますので、多角経営化している弁護士事務所の多くは探偵社や興信所と提携を結んでいるケースが多くなっています。

なので、弁護士に依頼をして、探偵や興信所が必要なケースになれば提携している探偵社や興信所を紹介されることが多くなっています。

 

中には悪質な弁護士に相談をしてしまうと、ロクな成果も上がらないのにも関わらず興信所や探偵社を紹介されて法外な料金を請求されてしまうこともありますので注意しなければいけません。

一般的に「弁護士」という資格を持っていると、正しいことをしているというイメージを持っていることが多いですが、弁護士資格というのは司法試験に合格すると弁護士資格の受験資格がもらえるために、弁護士資格に合格すれば誰でも弁護士を名乗る事ができます。

そのため、中には裏社会と繋がっている弁護士なども存在しますので、そのような弁護士に相談をすると、良い結果にならないばかりか、余計な費用やトラブルを引き起こす原因になることもありますので注意して下さい。

>>とりあえず匿名・無料で浮気調査に強い探偵に相談してみる

2. 探偵は弁護士と提携して離婚問題などでは紹介する

探偵と弁護士の関係性について

探偵は弁護士や司法書士などの士業と提携を結んでいることが多いです。

これは、裁判や調停といった法律的な問題になった時に相談をするためだとされていますが、探偵や興信所に依頼をして、離婚問題となった場合に裁判になるケースでは探偵社から弁護士を紹介してもらえるケースが多くなっています。

探偵社に依頼をしてから新たに弁護士を探して離婚問題の弁護をしてもらうというケースよりも料金的にも精神的にも安心できるということが多くなっているために、探偵社が弁護士と提携しているという場合は、遠慮無く紹介をしてもらったほうが良いということになります。

探偵が提携している弁護士の場合は離婚問題などに強い弁護士となっているケースが多いので、そちらに関しても安心できるということになります。

>>とりあえず匿名・無料で浮気調査に強い探偵に相談してみる

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す