探偵や興信所の企業信用調査の調査方法や費用や海外調査

企業信用調査

探偵や興信所に依頼される案件の中には、個人を調査する案件の他にも法人などの企業を調査する案件も存在しています。

一般的に企業信用調査と呼ばれていますが、どのようなことを調査するのかというと、「企業の情報」ということになっています。

例えば、対象の企業の取引先や企業内の社員や役員、その他にも決算の内容などにまで及ぶこともありますが、具体的な内容については依頼者がどのような情報を求めているのかということによって大きく異なるのが特徴的です。

他にも新たな取引先となった企業について、企業の信用度がどれほどのものなのかということで資金繰りや事業設備などを調査して欲しいというものがあります。

 

これらの調査については専門の調査員が調査を行うということになりますので、探偵社や興信所によっては対応してもらえないこともあります。

逆に言えば、企業調査専門の興信所なども存在していますので、気になる方は企業調査に強い興信所を選ぶと良いでしょう。

1. 探偵の企業信用調査の方法は?

探偵が行う企業調査の方法についてですが、これは調査する内容によって大きく異なります。

上場している株式会社の場合では、株式を取得して株主総会に参加するというようなことをしている興信所なども存在しています。

そして、社内の人間と友好関係を築いてから社内の情報を聞くというような役割をしている探偵も存在していますので、企業信用調査の方法については、依頼される内容によって大きく異なるということになります。

中には、代表者をずっと尾行することによって、代表者の行動から様々な情報を分析するというようなやり方をすることもありますので、まずはどのような情報を求めているのかということについて探偵と相談すると良いでしょう。

2. 企業信用調査の費用はいくらかかる?

企業信用調査の調査料

企業信用調査の費用については、依頼する興信所や探偵社によっても大きく異なりますが、最低ラインが10万円となっているところが多くなっています。

中には100万円を超えるようなケースも多く存在しますが、相場で考えるのなら10万円~30万円程度になっていることが多いです。

 

どのような調査をするのかということによって費用も大きく変動するのが特徴的ですが、一般的な企業信用調査の内容のみなら上記の10万円~30万円の範囲内で収まることが多くなっています。

興信所の中には、最初からいくつかの項目がセットになっているセットプランを提供しているところも多いですが、調査する内容を吟味することによって料金を割り引いてくれる興信所も存在しますので、どのような内容を希望しているのかということについて細かく相談をしてから料金の交渉をすると良いでしょう。

3. 中国や東南アジアなどの海外の企業を調べることはできる?

近年では、日本国内だけではなく中国やフィリピン、タイといった東南アジアなどの企業について調査をして欲しいという方が多くなってきました。

日本がグローバル化しているということも理由の一つなのですが、海外の企業を調査する場合は、興信所を選ばなければいけません。

 

一般的な興信所では、海外の企業信用調査については請け負っていないところが多くなっていますので、大手の興信所で、海外の企業についても強い興信所を選ぶことが大切です。

興信所の中には、海外にも調査員を派遣していて、独自の調査が可能な興信所も存在していますので、そのような興信所の場合は、該当する国の場合は調査が可能なケースが多くなっています。

しかし、一般的ではないために、調査することが出来る内容についても限られているケースが多くなっていますので、その点に関しては注意するようにして下さい。

>>海外の調査も請け負っている探偵事務所はこちら

※浮気調査を主に打ち出していますが、他の依頼も受け付けているので、安心して問い合わせをしてください。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す