探偵・興信所を使った結婚相手調査で内容はどこまで分かる?

結婚前調査で分かること

探偵や興信所に結婚相手の調査を依頼した場合に、どこまでなら調査をしてもらえるのかということについて気になるという人も多いと思われます。

この「どこまで」ということについては、探偵社や興信所によっても異なりますが、基本的には「どこまででも」調査をすることが可能になっています。

 

ただし、特殊なケースについては料金が高騰するケースも多くなっていて、中には調査をするために1年以上の期間が必要なケースも存在しますので、そのような場合には数百万円以上の料金が発生するケースも少なくありません。

そのため、結婚相手の調査については、基本的に知りたいことを絞って、料金と知りたいことを天秤にかけるということが基本になっています。

※この記事では違法調査を含めて掲載しております。
探偵に依頼する時は、相談時にどこまで調査可能か確認してから依頼をしてください。

1. 結婚相手の学歴や水商売などの職歴は分かる?

結婚相手の職歴や学歴について気になるという人も多いと思われます。

これらの問題については、どこの探偵社でも請け負ってもらえることが多くなっていますが、職歴については、表立っている内容に限られていることも多いです。

ただし、暴力団関係者と付き合いがあったような職種については詳細まで分かるケースが多くなっています。

2. 結婚相手の兄弟や家族・親戚までを調べられる?

一般的に調べることが出来るのは、結婚相手の三親等までとなっていることが多いですが、希望の場合は、全ての親族まで調べてもらえる可能性もあります。

これは、結婚相手の調査を依頼する探偵社や興信所によっても異なりますので、まずは相談をして、どこまでの調査をしてもらえるのかということを確認すると良いでしょう。

3. 結婚相手の借金などの資産状況は分かる?

借金情報

婚約者が相手でも、自分の資産状況や借金については知られたくないという人が多いと思われますが、結婚をしてしまうと、相手の借金について無関心でいることは不可能なので、結婚をする前に知りたいという方も多いです。

そのため、興信所や探偵社の多くでは、結婚相手の借金問題について調査することが可能になっています。

ただし、基本的には記録に残されている借金のみとなっているために、友人や親に借金をしたというような内容までは調査をすることが出来ないことも多いのでその点に関しては気をつけて下さい。

4. 結婚相手の病歴や中絶歴、整形歴は分かる?

結婚相手の病歴について知りたいという人も多くなっていますが、病歴については調査をすることが出来ないケースも多いです。

また、中絶歴や整形歴については、保険が適用される経歴の場合は判明することも多くなっていますが、これらの手術については保険適用外となっていることも多く、中には表立って言えないような機関で施術を受けたという方も多いために、それらの機関を利用していた場合には、調査で判明しないことも多くなっています。

また、探偵社や興信所の中には、これらの調査について請け負ってもらえないこともありますので、まずは相談をするようにして下さい。

5. どんな宗教にはまっているか知ることはできる?

日本には多くの宗教が存在しています。

仏教や神道、キリスト教などが一般的になっていますが、新興宗教やカルト宗教が多いのも日本の特徴となっているために、結婚相手の宗教について知りたいという人も多くなっています。

日本には「信仰の自由」という自由がありますので、探偵や興信所に依頼をしても調査をしてもらえないことが多いです。

中には、調査をしてもらえる探偵社も存在していますので、どうしても結婚相手の宗教について知りたいという場合は調査をしてもらえる興信所を探すことが必要になります。

6. 過去の万引きなどの犯罪歴は分かる?

逮捕歴

過去の犯罪歴については簡単に調べることが出来ますが、犯罪の度合いによっては調べることが出来ないのが特徴的です。

例えば、日本は法治国家です。

そして、法律上では犯罪歴というのは罪が確定した時点で記録されるということになりますので、万引きなどの軽微な犯罪の場合は記録されないことも多くなっています。

これが万引きではなく、窃盗として立件されたという場合なら、犯罪歴を調査することも可能ですが、補導された程度の場合は記録に残らないことも多くなっています。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す