探偵や興信所の結婚前調査の割合や費用相場や期間など

結婚前調査

古くから、結婚をするというのは、互いの家同士の結びつきを意味すると考えられています。

そのため、核家族化が進んでいて、結婚は当事者の問題と言われている現代でも、親や親族が結婚に反対をするということはよくある話となっています。

 

その際に利用されるのが、結婚前調査という調査になっています。

結婚前調査というのは、結婚相手の普段の行動や借金や資産状況、過去の交際遍歴などを調査することになっていて、中には部落問題や人種問題になるケースもある調査内容になっています。

結婚前調査については、実際に行う人の数はそれほど多くありませんが、裕福な家庭に育ってきた人ほど依頼するケースが多いのが特徴になっています。

1. どれくらいの割合の人が結婚相手を調べている?

結婚前調査をしている割合

結婚前調査を探偵社や興信所に依頼するという方の割合としては非常に稀となっています。

具体的な数字で表すと、年間に1~2件ほどの調査依頼となっていて、興信所の中には10年間で1件も調査依頼が無いというところも少なくありません。

 

しかし、結婚相手のことを調べているということに関しては、恐らくですがほとんどの人が経験を持っていると思われます。

例えば、結婚をする前にお互いの両親に挨拶や紹介をするということも多いと思われます。

そこで、どのような仕事をしていて、どれくらいの給料があるのか、またはどこの学校を卒業しているのかなど、様々な調査が行われることになります。

娘を持つ父としては「こんな若造に娘をやることはできない」と憤慨する方も多いのではないでしょうか?

それらも含めて、個人的な調査に関しては日常的に行われていることが多いです。

また、結婚をする当事者から考えても、婚約者に浮気相手が存在するのかというような調査に関しては日常的に行っているひとが多いために、結婚相手のことを調べるという行為については、多くの人が行っているということが挙げられます。

2. 結婚相手を調べる費用の相場は?

結婚前調査の費用相場

結婚相手を調べる際の費用についてですが、結婚前調査をどのようなタイプで行うのかということによって大きく異なることが特徴的です。

例えば、結婚相手の日常を調査したいという場合には、結婚前調査でありながらも、素行調査と同じ意味合いを持っているために、調査員を派遣して撮影や記録を残すということになります。

このように、状況によっても調査の内容が大きく異なってしまいますので、大まかな相場を算出することは出来ませんが、大まかに言えば、数万円~100万円程度になることが多くなっています。

3. 結婚前調査の期間はおおよそ何日?

結婚前調査の調査期間

結婚前調査に必要な期間についても、調査内容によって大きく異なることが特徴的ですが、おおよそ1週間~数カ月程度で完了することが多くなっています。

婚約者に浮気の疑いがあるというような場合なら、証拠集めのために数ヶ月間の依頼をするというケースも少なくありません。

4. 結婚相手に調査がばれることはないのか?

結婚前調査がバレる

結婚前調査を探偵や興信所に依頼した場合に、結婚相手に調査をしたことがバレてしまうということを懸念して依頼することが出来ないという方が少なからず存在します。

しかし、探偵や興信所も守秘義務というものを持っていますので、依頼者の情報を話すことはありません。

そのため調査をしていることがバレてしまったとしても、「結婚相手が調査を依頼した」ということは分かりませんので、結婚前調査を依頼したことについてバレるという心配はありません。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す