真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

離婚して住宅ローンが払えないときの対処方法!オーバーローン

離婚して住宅ローンが払えないときの対処方法!オーバーローン

マイホームを購入するときは、この先離婚することなど考えていなかったことでしょう。

中古であっても、場所や周りの環境を調べ、気に入った物件があれば何度も足を運び、予算と照らし合わせて慎重に決めたのではないかと思います。

新築であれば、理想の家を作るためにモデルハウスを何度も見学したり、土地はどこにしようかとか、間取りはどうしようか、外壁の色や壁紙の色、家具や家電や照明などにも拘ったりと時間をかけて建てたのだろうと思います。

それぞれが色々な思いで手に入れたマイホームで、暖かい家庭を夢見ていたとしても、結婚という他人同士の結びつきは思っていたよりも難しく、様々な理由で離婚に至ってしまう夫婦も多いのです。

そんなとき、不安になるのはローンのことではないでしょうか。

余程家計に余裕がない限りは、夫の定年や定年を過ぎまでローンを組むことも多いため、20年や30年の住宅ローンは当たり前となっています。

まだまだ住宅ローンが残った状態で、離婚することになった場合、どのような対処をすれば良いのでしょうか。

1.住宅ローンがオーバーローンのときの対策

オーバーローン

離婚することになり、土地と家屋の査定をしてもらった結果、住宅の売却評価額よりも、住宅ローンの残債のほうが少なく黒字になることを「アンダーローン」、多い状態のことを、「オーバーローン」と言います。

オーバーローンのほうが圧倒的に多いそうです。

その際、残債を貯金などから出し、一括で銀行に返済してしまえるなら問題はないのですが、それができない場合はどうでしょうか。

その場合、借金だけが残りますので「毎月必ず払います」と言っても、その家は売却することができません。

子供が学校に行っていたりすると、転校の問題などもあって、妻と子供がそのまま住み続け、家を出た夫がローンを支払い続けるといったこともあるようですが、妻が住宅ローンの連帯保証人になっている場合、元夫が住宅ローンの支払いを怠るようになったときに、妻が支払わなくてはいけなくなるという不安もあります。

また、自分が住まない家のローンを支払い続けるなんてやってられるかという夫も多いので、家を売却してしまおうと考える夫婦も少なくありません。

オーバーローンになってしまって売却ができない場合、そのままどちらかが住み続けることもありますし、他の人に貸して賃貸料を支払ってもらい、それを住宅ローンに当てるという方もおられます。

しかし、その家自体を所持していたくない場合は、任意売却という方法で住宅ローンの残っている住宅を売ることが出来ます

2.持ち家の売却方法について

任意売却

住宅ローンの支払いが滞ると、銀行から競売にかけられてしまうかもしれませんが、そうなると、市場売却価格の40%~80%という金額で売られてしまうため、残債が多くなりますし、競売を申し立てるためにも100万円ぐらいかかりますので、そうなる前に、銀行の許可を得て、任意売却をしたほうが良いと思われます。

任意売却とは、売却代金から経費を控除し、残った金額を一旦返済し、抵当権を解除し、市場で売却するという方法です。

それで残った残債は、自己破産する方法や、示談する方法などがありますが、住宅ローン全体よりはだいぶ少なくなっているので、その後無理のない範囲で残った金額を毎月返済することが可能となります。

ちなみに、住宅の売却評価額というのは、不動産会社によって違ってきますので、1社だけに依頼するよりも複数の不動産会社に査定してもらったほうが良いかもしれません。

また、任意売却に特に詳しい不動産会社もありますから、そのような会社に依頼したほうが、残債を少なくでき、後からの支払いも楽になるかもしれません。

離婚の話し合いを有利に進めたい

離婚の話し合いを有利に進めるためには、法律の知識が絶対に必要です。

法律の知識がなければ、相手にうまく言いくるめられて損をしてしまうことがあります。

そんな時に活躍するのが弁護士ですが、自分の希望に合った弁護士を見つけるのは大変です。

弁護士にも得意・不得意分野があるので、必ずしも離婚に強いとは限りませんからね。

離婚に強い弁護士を探したいなら弁護士案内サービスを使ってみてください

無料で探すことができるので、試しに使ってみてください。

>>無料で離婚に強い弁護士を探してもらう

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す