真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

協議離婚の進め方!和解の仕方やまとまらない時の対処方法など

協議離婚の進め方!和解の仕方やまとまらない時の対処方法など

日本では、離婚する夫婦の90%は協議離婚だと言われています。

それほど多い協議離婚ですが、実際に離婚を経験していないとどのように進めていけばいいのかわからないこともたくさんあると思います。

離婚の第一段階とも言える協議離婚についての進め方や協議に相手が応じなかった場合について考えてみましょう。

1.離婚の協議で和解までの道のり

離婚の協議で和解までの道のり

協議離婚は基本的に夫婦二人の話し合いで離婚することを決め、離婚届を提出することですので、離婚の理由や原因などは問われません。

二人が合意し納得してさえいれば婚姻関係を解消できる方法です。

しかし、離婚届を提出する前に、いろいろと決めておいたほうが良いことがあります。

例えば、財産分与の金額と支払期日、慰謝料の金額と支払期日、子供の親権者、監護者がどちらになるか、養育費の金額と支払期日、面接交流権などです。

これらは、口約束やメモ書き程度では何の保証もなく後で揉めることになったり、支払ってもらえないと言うことになりがちですので、離婚する前に離婚協議書に記しておくことが必要です。

また、離婚協議書に記したとしても、相手が守らなければそれで終わりとなってしまい、泣き寝入りすることになってしまうかもしれませんから、離婚協議書に基づいて公正証書を作成しましょう。

公正証書とは、法律の専門家である公証人が法律に従って作成する公文書です。

公文書ですので、相手が金銭の支払いを怠ると、裁判所の判決を待たないで強制執行手続きに移ることができます。

そして、財産分与や養育費や親権などを話し合っている途中にもかかわらず、相手が離婚届を偽造して、勝手に提出したりすることのないように、離婚届の不受理申出書を提出しておくこともできます。

しかしながら、二人で話し合っているうちに、もう一度やりなおしてみるという方向に向かい、離婚の話を白紙に戻し和解できることもあるでしょう。

お互い、離婚について真剣に考えたからこそやり直せるというケースもあるかもしれません。

しかしもし、二人での話し合いでは条件などがまとまらない場合もありますから、その場合は、第三者に入ってもらい、調停を経て、そこでも決着がつかなければ裁判離婚や和解離婚となるようです。

2.離婚の協議がまとまらない場合について

離婚の協議がまとまらない場合について

二人での話し合いを幾度となく行っても、双方が納得できずなかなか離婚できない場合はどうしたら良いでしょうか。

そのときは、調停へ申し立てをすることができます。

第三者である調停委員が仲介役として間に入り、中立の立場で夫婦が話し合いをしていくことになります。

3.相手が応じず拒否された場合について

相手が応じず拒否された場合について

では次に、相手が離婚に応じないときはどうでしょうか。

この場合は、まず、相手が離婚に応じない理由を知ることから始まります。

子供のことでしょうか、お金のことでしょうか、それとも世間体でしょうか。

もしかすると、相手はやりなおしたいと思っているのでしょうか。

理由がわかれば、調停員に説得してもらうこともできますし、こちらが離婚を真剣に考えていることやその理由を伝えてもらうこともできるでしょう。

相手も離婚はしたいが、条件が問題のときはどうでしょうか。

その場合は、双方が譲歩して条件を考え直してみるか、次の段階である裁判離婚へと進むことになります。

4.協議の内容は録音したほうがいい?

協議の内容は録音したほうがいい?

したほうが良いです。

後々、言った言わないの水掛け論になることを避けられますし、録音していることで、自分も冷静になれるからです。

相手には、できれば録音する旨を話したほうが良いと思われますが、無理であれば許可は得てなくても証拠にはなります。

それに加えて、メモも取っておいたほうが後で役立つでしょう。

真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

離婚の話し合いを有利に進めたい

離婚の話し合いを有利に進めるためには、法律の知識が絶対に必要です。

法律の知識がなければ、相手にうまく言いくるめられて損をしてしまうことがあります。

そんな時に活躍するのが弁護士ですが、自分の希望に合った弁護士を見つけるのは大変です。

弁護士にも得意・不得意分野があるので、必ずしも離婚に強いとは限りませんからね。

離婚に強い弁護士を探したいなら弁護士案内サービスを使ってみてください

無料で探すことができるので、試しに使ってみてください。

>>無料で離婚に強い弁護士を探してもらう

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す