真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

離婚前提の別居のメリットとデメリットについて

別居のメリットデメリット

離婚は財産分与から親権や養育費、慰謝料の相談などたくさんのことを話し合って取り決めねばならず、大変なエネルギーを消費するものです。

夫婦が共同生活を営んでいると、日々さまざまなことで喧嘩をして険悪な状況になってしまうことがあります。

そんなとき、まっさきに離婚を考えてしまうわけですが、離婚の話し合いというものは双方の要求がぶつかり合いなかなか決着がつかず長期戦となるのが常道です。

 

もちろん、ものすごく物分りの良い配偶者が相手ならば話は別ですが、そんな出来た配偶者であればそもそも離婚となるケースも少ないのではないでしょうか。

話が少し脱線してしまいましたが、離婚の話し合いに疲れて夫婦として共同生活を行うのが難しくなってきたときに取る行動といえば、別居ですよね。

ここでは、別居にまつわるメリットとデメリットについて触れていきたいと思います。

1.別居のメリットについて

離婚のメリット

夫婦仲が悪くなったがゆえにはじまる別居ですが、別居には離婚に関する問題を一時的に棚上げして先送りにするというメリットがあります。

「先送り」だとか「棚上げ」だとか言葉を並べるとマイナスイメージに感じてしまうかもしれませんが、時間を置くことで人というのは頭を冷やし、エスカレートする感情を抑えることができる生き物です。

冷静に考える機会を得ることは、物事を好転させるアイデアが浮かんだり、インスピレーションを得たりする一助となるのではないでしょうか。

 

また、心に深い傷を負ったときに、その忌まわしい出来事を忘れるための手段として「時間が解決してくれる」という言葉を耳にすることがよくあると思いますが、別居生活に関しても同じことがいえると思います。

別居前の同居生活中ではお互いあんなに腹を立ててばかりだったのに、いざ距離と時間を置いてみると「なんであんな些細なことでムキになって、離婚だ別居だなんて大仰なことになってしまったのだろう?」と、結果として夫婦お互いの軋轢が小さくなり、互いが歩みよって関係が修復するといったケースもあります。

 

別居には大きく分けると離婚を前提とした別居と、夫婦関係を修復するための別居(配偶者の反省や改心を促すための別居)の2つに分かれます。

しかし、離婚を前提としたケースにおいても、夫婦間の距離と時間による作用によって関係が修復するケースも少なくないようです。

別居には離婚の条件を話し合うための期間という役割もありますが、冷却期間を置くことで双方が冷静にかつスムーズに話し合えるよう促す効果もあるというわけです。

別居のタイミングや目的さえ見誤らなければ、関係に亀裂が入った夫婦においても、良い方向に解決策がまとまる可能性を秘めているのが、大きなメリットとしてあげられるのではないでしょうか。

2.別居のデメリットについて

別居のデメリット

別居のデメリットして挙げられる筆頭格は、やはり経済的な負担です。

家賃(または戸建てのローン)ひとつを取ってみても、共同生活のときであれば1軒で済んだところが、別居生活によって2軒分の支払いとなるわけですから相当な負担になると考えられます。

加えて、別居に際する引越し費用や引越し先で用意する日常品の買い揃えもありますし、食費の面で考えても家族まとめて自炊していた頃に比べれば格段に費用がかさむようになることでしょう。

さらに離婚裁判に発展した場合は裁判費用や弁護士費用はもちろん、配偶者の素行調査を探偵や興信所に依頼するならその分の費用まで掛かってきますし、裁判に負ければ慰謝料の支払いまで発生することになります。

このように、別居や離婚というのは多額な費用を要するものなので、別居中および離婚後の生活設計がきちんとされていない場合は経済的負担の大きさから、生活苦に陥ってしまうケースも少なくないことは大きなリスクとして注意しておくべきです。

 

また別居のメリットの部分では、時間と距離を置くことで夫婦の関係が修復する可能性もあることを論じてきましたが、時間と距離を置くことは逆に関係を悪化させる可能性を秘めていることも認識しておかなければなりません。

たとえば、もともと浮気がちだった夫に反省を促すために別居をはじめたにもかかわらず、夫は別居中で妻の目が行き届かないのをいいことに、新しい愛人を作った…なんて話はよく耳にする話ですよね。

もちろんこのように離婚を前提としてでなく、夫婦関係の修復を目指しての別居だった場合、愛人を作る行為は法律上でも不貞行為として認定されますから、探偵や興信所に調査を依頼し、しっかりとした証拠の確保に努めるのが上策だと思われます。

>>とりあえず匿名・無料で浮気調査に強い探偵に相談してみる

 

いずれにしても、別居にはメリットだけではなく、デメリットも潜んでいることを念頭に置いて、きちんとリスク管理を行っていくようにしましょう。

特にお子さんがいらっしゃる場合は、両親の離婚や別居に際しての精神的ショックは大きなものが予想されますので、心のケアを怠らないようにしてあげてください。

真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

離婚の話し合いを有利に進めたい

離婚の話し合いを有利に進めるためには、法律の知識が絶対に必要です。

法律の知識がなければ、相手にうまく言いくるめられて損をしてしまうことがあります。

そんな時に活躍するのが弁護士ですが、自分の希望に合った弁護士を見つけるのは大変です。

弁護士にも得意・不得意分野があるので、必ずしも離婚に強いとは限りませんからね。

離婚に強い弁護士を探したいなら弁護士案内サービスを使ってみてください

無料で探すことができるので、試しに使ってみてください。

>>無料で離婚に強い弁護士を探してもらう

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す