真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

新婚生活の部屋の広さや部屋数は?部屋作りのポイント

新婚生活の部屋の広さや部屋数は?部屋作りのポイント

新婚生活を始めるに当たって、どんな部屋が理想でしょうか。

どんな部屋でも二人でいれれば幸せかもしれませんね。

でも、現実的に考えてみると、双方の親が遊びにくることもあるかもしれませんし、会社の同僚や友だちを呼ぶ機会もあるかもしれません。

さらには、近い将来に子どもが出来たときのことを考えると、ある程度の広さは必要となります。

1.新婚生活の部屋の広さやレイアウトについて

新婚生活の部屋の広さやレイアウトについて

まず、どのくらいの広さがあれば良いのでしょうか。

新婚夫婦に人気の間取りは1位:2LDK、2位:3LDK、3位:2DKだそうです。

ただ、この広さですと余裕がある広さのため、どれくらいそこに住む予定なのかという点や、費用の面を考えて、1LDKや2DKにするご夫婦もいます。

費用も特に問題はなく、転勤や、同居の予定もしばらくなく、子どもが出来てもしばらくは同じところで・・・と考えている場合は、2LDKや3LDKぐらいの広さがあれば十分でしょう。

次にレイアウトですが、日当たりや開放感を求めて、窓の多い物件も良さそうですが、窓が多いと家具の置き場所に困ることもあります。

また、部屋数が少なくても収納が多いのは非常に助かります。

基本的に、リビングか居間にはソファを置いている家庭が多いようです。

テレビとテーブルも配置し、くつろいだ時間を楽しむ空間となります。

ダイニングテーブルを置いたり、キャビネットやサイドボードや本棚などの収納家具を置いたりして、お洒落でリラックスできる部屋を作り上げています。

2.新婚生活の場合の部屋作りのポイント

新婚生活の場合の部屋作りのポイント

まず、どんな部屋にしたいのか、写真やカタログなどを元にイメージを膨らませます。

その際に、小物や装飾品は後回しで、大きな家具を先に決めるようにしましょう。

しかし、雑誌などで素敵だと思った部屋があっても、予算や間取りなどの関係で、すべてを同じように揃えるのは無理・・・という場合があります。

そのようなときは、色や素材感を合わせてみましょう。

色や素材を合わせていくと、統一感が出て、素敵な部屋になります。

また、照明を工夫するというのも、ポイントです。

間接照明を使い、夜ご飯の後などに、ゆったりとした気分になれる部屋などはいかがでしょうか。

3.新婚生活の部屋は賃貸がいい?分譲がいい?

新婚生活の部屋は賃貸がいい?分譲がいい?

もし、経済的に余裕があって、一方が仕事を辞めて家にいることになっても、問題ないのであれば、分譲住宅あるいは分譲マンションを購入したほうが良いと思われます。

「いつかマイホームを購入しよう!」という目標を持って、共働きで貯金に励んでいる家庭も少なくないので、新婚生活を始めるときには、「まずは賃貸から」というご夫婦が多く、全体の60%ほどを占めています。

どちらかの親と同居していろいろと浮かすことが、いちばんお金は貯まるのですが、やはり、最初から同居というのは抵抗がある方が多いため、賃貸の物件を選ぶ方が多いようです。

しかしながら、賃貸も毎月結構な出費になるので、何年も家賃としてお金を払うのはもったいないと、最初に購入するご夫婦も15%ほどいるようです。

親の援助や貯金があればそれでも良いのですが、持ち家は自分のものになるから家賃を払うよりいいと、余裕のない金額でローンの支払いを組んでしまうと、後々大変になります。

もし、子どもが出来た場合は、奥さんがしばらく仕事を休むようになります。

出産育児休暇を使おうと思っていたにもかかわらず、仕事を辞めてしまうことになった場合、または、ひどいつわりや切迫流産の危険があって入院するようになったとしたらどうでしょう。

そのような場合、妻側の収入を期待して、ローンを組んでしまうと、何か予測できないことが起こったときに大変になってしまうので、どちらか一方の収入だけでローンが払っていけるかということも考慮に入れたほうが良いと思います。

真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

離婚の話し合いを有利に進めたい

離婚の話し合いを有利に進めるためには、法律の知識が絶対に必要です。

法律の知識がなければ、相手にうまく言いくるめられて損をしてしまうことがあります。

そんな時に活躍するのが弁護士ですが、自分の希望に合った弁護士を見つけるのは大変です。

弁護士にも得意・不得意分野があるので、必ずしも離婚に強いとは限りませんからね。

離婚に強い弁護士を探したいなら弁護士案内サービスを使ってみてください

無料で探すことができるので、試しに使ってみてください。

>>無料で離婚に強い弁護士を探してもらう

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す