真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

事実婚の離婚の手続きには離婚届が必要?財産分与は?

事実婚の離婚の手続きには離婚届が必要?財産分与は?

「事実婚」という言葉は、芸能人のニュースなどで耳にすることもあります。

また、「内縁」という言葉もよく耳にしますし、字を見てもなんとなく意味はわかると思いますが、婚姻届を提出していない結婚のことです。

婚姻届を出していないなら戸籍上は他人のままということですが、同棲と何が違うのでしょうか。

1.事実婚でも離婚届は必要?

事実婚でも離婚届は必要?

離婚届は必要ありません。

元々、婚姻届を提出していないので、お互いの戸籍はそのままだからです。

「事実婚」とは、端から見れば夫婦同然の生活をしているものの、様々な理由から婚姻届は提出していないことを指します。

「同棲」とは、一時的に一緒に住むことであって、結婚の意志はない場合を指します。

双方がお互い独身で、夫婦になる意思はあるが、事情があって入籍しない、もしくは入籍する時期を考えているという状態が事実婚です。

それでも事実婚は、婚姻に準ずる関係と認められ、法律上の夫婦と同様に、同居、協力、扶助、貞操、婚姻費用の分担義務が生じますので、日常の家事や債務に対して連帯責任を負うことになります。

しかしながら、法的に結婚したわけではないので、離婚と言っても離婚届を提出する必要は無く、お互いの同意があれば同居を解消するだけとなります。

2.事実婚で離婚した場合、財産分与はどうなる?

事実婚で離婚した場合、財産分与はどうなる?

婚姻届を提出していないとは言っても、夫婦同然の生活をし、周りにも夫婦として認められていますので、法的な保護も認められるようになっています。

事実婚の期間に二人で築いた財産等があれば、事実婚を解消する際に、財産分与として請求する権利もあります。

また、どちらかが浮気をして事実婚が解消される場合は不貞行為にあたり、勝手に家を出て行ってしまった場合は同居、協力、扶助の義務を放棄したことになります。

さらに、お互いの同意もなく一方的に事実婚を解消した場合などは、内縁関係の不当破棄にあたり、慰謝料を請求することも出来ます。

ですから、婚姻届を提出しないから別れるのも簡単ということはなく、正当な理由もなく一方的に別れることや、軽々しく浮気などをすると、慰謝料を支払わなければいけない立場になりますから、慎重に考えて行動しましょう。

3.事実婚で離婚した場合、子供の親権や養育費はどうなる?

事実婚で離婚した場合、子供の親権や養育費はどうなる?

事実婚の場合、生まれた子供は母親の戸籍に入り母親の姓になります。

父親が認知をすれば、非嫡出子として認められますが、戸籍は母親のままとなります。

ですので、基本的に親権を持つのは母親となりますが、父親が認知をしている場合は、親権者変更の手続きをして父親を親権者とすることも出来ますし、子供を父親の姓にしたい、戸籍に入れたいという場合は、家庭裁判所への手続きによって変更することができます。

その変更手続きをしていないのであれば、離婚した場合の親権者は母親となります。

そして、子供の養育費に関しては、父親が子供を認知しているのであれば、通常の親子関係と同様に扶養義務が生じますから、母親から父親に養育費の請求をすることができます。

相場としては月に3~6万ですが、父親の収入額によって決まります。

相手が払わないと言った場合であっても、認知している以上は子供の義務となりますから、裁判所に養育費請求の調停の申し立てをすることが出来ます。

しかし、父親が認知していなかった場合で、養育費を払わないと言っている場合、DNA鑑定などによって父子関係を証明できれば、強制認知の手続きをすることができます。

しかし、DNA鑑定にかかる費用や、家庭裁判所への申し立てに大変な労力を必要としますので、認知は必ずしてもらったほうが良いと思われます。

また、念のため、事実婚をしている時点で公正証書を作成し、もし事実婚を解消した場合を踏まえていろいろなことを決めておくと、後々揉めなくて済むのかもしれません。

真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

離婚の話し合いを有利に進めたい

離婚の話し合いを有利に進めるためには、法律の知識が絶対に必要です。

法律の知識がなければ、相手にうまく言いくるめられて損をしてしまうことがあります。

そんな時に活躍するのが弁護士ですが、自分の希望に合った弁護士を見つけるのは大変です。

弁護士にも得意・不得意分野があるので、必ずしも離婚に強いとは限りませんからね。

離婚に強い弁護士を探したいなら弁護士案内サービスを使ってみてください

無料で探すことができるので、試しに使ってみてください。

>>無料で離婚に強い弁護士を探してもらう

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す