真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

夫婦関係がとてもつらい!破綻の条件とは?

夫婦関係がとてもつらい!破綻の条件とは?

もう、相手の顔なんか見たくもない!と思うほどに夫婦の間が冷え切っていますか?

相手に対して、優しい気持ちなんて持てるわけがなく、愛情なんてほんの一滴も残っていないですか?

顔を合わせる時間が近づくと憂うつになり、顔を見るとイライラしますか?

そんな状態になってしまったら、夫婦でいる意味はあるのでしょうか。

1.夫婦関係の破綻の定義や条件とは?

夫婦関係の破綻の定義や条件とは?

夫婦関係の破綻とは、いったいどのような状態なのでしょうか。

別居をしている、もしくは家庭内別居をしている、浮気をしている、生活費を入れていない、暴言、暴力、セックスレスなど状況は様々で、期間も決まっているわけではないのです。

離婚に向けて二人の意見が一致していて、修復する可能性がまったくない場合、夫婦関係は破綻している状態にあると言えると思います。

しかしながら実際は、浮気している側が、慰謝料などを減額もしくは払わないで済むために「結婚生活はもともと破綻していた」と言うことが多いため、裁判所で婚姻関係の破綻を認めてもらうには様々な証拠が必要となります。

2.別居期間がどれくらいになると夫婦関係の破綻になる?

別居期間がどれくらいになると夫婦関係の破綻になる?

一般的に、別居している期間が5~10年で、婚姻関係の破綻が認められるようです。

5~10年というとかなり幅がありますが、6~8年が多いとのことです。

また、浮気などの離婚の原因となる行いをした側を「有責配偶者」と呼びますが、この有責配偶者側からの離婚請求は、基本的に認められません。

ですが、長期間にわたる別居の事実が認められれば、離婚請求が認められることになります。

有責配偶者からの離婚請求に必要な別居期間は、一般的に10~20年と言われています。

3.同居していても夫婦関係が破綻になることはある?

同居していても夫婦関係が破綻になることはある?

一般的に破綻していると認められる別居の期間をだいたい把握したところで、同居してはいるものの、夫婦関係は破綻していると考えている場合はどうでしょうか?

夫婦関係が破綻状態にあると自分では思っていても、同居している場合は、夫婦喧嘩の延長、または感情的な状態のことと捉えられてしまうことが多いようで、破綻していることを証明することは難しいようです。

やはり、夫婦関係が破綻していることを明確にするためには、別居することが確実だと思われますが、経済的な理由などで難しいのであれば、「別居同意書」などを作成することをおすすめします。

お互いが、夫婦関係は破綻していると認識し、別居に同意し、同居はしていても別居状態と変わらないという証明となるものを書面にしておけば、別居と同じように夫婦関係が破綻していると認められる可能性が高くなります。

4.不貞行為における夫婦関係の破綻について

不貞行為における夫婦関係の破綻について

法律的に言う「不貞行為」とは、配偶者以外の異性と性関係を持つことです。

法律上、夫婦には、同居し互いに協力し、扶助しなければならないという義務があります。

そして、民法上に明記はされていないものの、夫婦間には貞操義務もあると解されています。

ですので、不貞行為は、貞操義務違反となり、不法行為に当たるとされているのです。

不貞行為である浮気をされた側は、浮気をした側に婚姻関係を破綻させられたとして、離婚の請求や慰謝料の請求を行うことができます。

5.夫婦関係の破綻をどうやって証明すればいい?

夫婦関係の破綻をどうやって証明すればいい?

夫婦関係の破綻を証明するためには、やはり別居を長期間していることが一番わかりやすく認められやすい証拠となります。

同居している状態ですと、破綻を証明することは同意書などを作成していない場合はなかなか難しいでしょう。

しかし、浮気や暴力の証拠や配偶者が犯罪行為を犯したり、働いていなかったり、経済的DVなどがあれば離婚の請求が認められやすくなります。

なので普段から、日記をつけておくことや証拠となるものを集めておくことは非常に大切になります。

真剣に浮気問題を解決したい人の90%以上は探偵に相談しているってあなたは知っていましたか?

仕事の帰りが遅くなったり、スマホをロックしたり、妙な態度が増えたり・・・

浮気と感じることがよくありました。そこで私も

「お金はかかるけどずっと疑ってるほうが関係が悪化するし、どうせならはっきりさせたい!」

と思い、思い切って探偵に相談してみました。

すると、旦那の浮気が発覚!

有利な証拠もあったおかげで、300万円の慰謝料をゲット!

あなたの旦那も浮気してるかも?

>>とりあえず匿名・無料で優秀な探偵に相談してみる

多くの人が浮気の証拠をゲットできてる最も優秀な探偵事務所です。

離婚の話し合いを有利に進めたい

離婚の話し合いを有利に進めるためには、法律の知識が絶対に必要です。

法律の知識がなければ、相手にうまく言いくるめられて損をしてしまうことがあります。

そんな時に活躍するのが弁護士ですが、自分の希望に合った弁護士を見つけるのは大変です。

弁護士にも得意・不得意分野があるので、必ずしも離婚に強いとは限りませんからね。

離婚に強い弁護士を探したいなら弁護士案内サービスを使ってみてください

無料で探すことができるので、試しに使ってみてください。

>>無料で離婚に強い弁護士を探してもらう

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す